So-net無料ブログ作成

温水プール建設、ごみ焼却場で爆発8人重軽傷 兵庫・姫路(産経新聞)

 25日午前9時20分ごろ、兵庫県姫路市網干区網干浜、市ごみ焼却・リサイクル施設「エコパークあぼし」内にある健康増進センター建設工事現場で爆発があった。市消防局によると、作業員8人がやけどや骨折などの重軽傷を負い、病院に運ばれたという。

 県警網干署によると、爆発があったのは健康増進センター内の温水プール建設工事現場付近といい、詳しい原因を調べている。

 エコパークあぼしは、ごみ焼却施設のほか、焼却熱を利用した温水プールや、環境問題を学べる体験型施設などがあり、27日に完工式が行われ、4月から稼働する予定になっていた。

【関連記事】
トヨタの工場で小爆発 従業員1人が軽いやけど
インド機で爆発物見つかる 乗客らにけがはなし
空き地で爆発音、車2台全半焼 茨城・神栖市
新幹線あわや…ドラム缶爆発、日本新薬3社員あすにも書類送検
ライターつけたら…千葉の交番で爆発 原因は天然ガス?

板橋区役所で電話不通 交換機の故障か(産経新聞)
米国立墓地で献花=岡田外相(時事通信)
経済協定受け入れの外国人、3人初の看護師合格(読売新聞)
タクシー運転手が酒気帯び=乗務中、警察官に体当たり−公務執行妨害容疑で逮捕(時事通信)
普天間移設の政府案、首相が発表も=与党幹部(時事通信)

大阪城ホールで阪大の卒業式 (産経新聞)

 大阪大の卒業式が23日、大阪市中央区の大阪城ホールで行われた。一昨年までは吹田キャンパスで行われていたが、大学院学位記授与式との同時実施で会場が手狭になったため、今年初めて大阪城ホールで開催された。卒業生たちはスーツや華やかな着物に身を包み、晴れやかな表情で式に臨んだ。

 今年は11学部で3435人が卒業し、修士・博士あわせて2751人が大学院を修了。年々増える同伴の父母のために、この日は3千席が用意された。

 式辞で鷲田清一総長は「異分野の人たちと深く交わるためには、自分の知識や能力を見通せる『教養』が必要。社会のさまざまな現場で、『教養』と『責任』の意識をしっかりと持ったプロフェッショナルになってほしい」とはなむけの言葉を贈った。

省内事業仕分け、公開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
厚労省医政局「邪魔なら解体」=先端医療に無責任と批判−仙谷担当相(時事通信)
<郵政改革案>30日に閣僚懇談会で最終案 鳩山首相が表明(毎日新聞)
【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 京の名花 バイオで守る(産経新聞)
<国家公務員>早期退職勧奨98人(毎日新聞)

10階以上の工事差し止め=高層マンション、日照権を侵害−神戸地裁支部(時事通信)

 高層マンションの建設で日照権が侵害されるとして、兵庫県尼崎市の隣接マンションの住民が、事業主の不動産会社(神戸市)に工事差し止めを求めた仮処分申請で、神戸地裁尼崎支部の工藤涼二裁判官は24日までに、10階以上の部分の工事を差し止める決定をした。
 決定は先月24日付で、不動産会社側は既に異議申し立てしている。
 決定によると、建設予定地は都市計画法上の「近隣商業地域」で、住環境を守るために建築物の高さを制限する日影規制がない地域。不動産会社は住民らが住む8階建てマンションの南側に、14階建てマンションの建設を計画した。 

堺市で民家火災 一人死亡(産経新聞)
元五輪メダリストらが橋下知事を表敬訪問(産経新聞)
北教組逆ギレ?国会追及の議員を呼び捨て批判 日高支部内で文書配布(産経新聞)
JAL 一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)
橋下知事「北朝鮮から批判され光栄」(読売新聞)

首相、贈与税3470万納付 「実母分」6億円上回る(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、鳩山事務所は16日、平成21年に鳩山氏の実母(87)から受けた資金7500万円について、贈与税3470万円を納付したと発表した。昨年末に納付した約5億7500万円と合わせて、実母からの多額の資金提供の贈与税額は6億970万円となった。

 鳩山氏は昨年末、14年から20年分の計11億7千万円について贈与財産として申告し、贈与税約5億7500万円を納付。21年分については、申告期限を迎えていなかったため、納付していなかった。

 鳩山事務所は「(実母からの)贈与についてはすべて申告、納付をすませた」と発表。「国税当局の調査が実施中であり、国税の調査が完全に終結し、通知があった段階で報告すべきことがあったら改めて報告したい」としている。

<DV>認知件数、過去最多 ストーカー行為も…09年(毎日新聞)
<埼玉県警>採用ポスターの表現 陸上自衛隊の商標権を侵害(毎日新聞)
地下鉄サリン「忘れたい」…給付金申請辞退も(読売新聞)
<名古屋市>議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討(毎日新聞)
プリウス・ブレーキに不具合なし=千葉の玉突き事故で調査−県警(時事通信)

千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕へ(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=殺害事件で、千葉地検は10日、無職竪山辰美容疑者(49)=別の強盗致傷事件などで起訴=を強盗殺人と現住建造物等放火などの罪で追起訴した。裁判員裁判の対象となる。
 また千葉県警松戸署捜査本部は同日、別の女性への強盗致傷容疑で再逮捕する。同容疑者の逮捕は6度目となる。
 起訴状などによると、竪山容疑者は昨年10月21日、千葉県松戸市の荻野さん宅マンションで、帰宅した荻野さんの胸などを包丁で刺し殺害、キャッシュカードなどを奪った上、翌22日、部屋に放火し遺体を損壊したとされる。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
別の強盗致傷事件で再逮捕へ=千葉大生殺害、10日起訴
タイでも指輪窃盗認める=「カジノで借金」と説明
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災
郵便局強盗容疑で42歳男逮捕=女性客に刃物、200万円奪う

平沼氏との連携にも意欲=鳩山邦氏(時事通信)
阿久根市長、本会議をまた欠席…傍聴席から批判(読売新聞)
茨城空港が開港へ=定期便2路線、需要拡大が課題(時事通信)
福島震度5弱 政府が情報連絡室(産経新聞)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄−福岡県警

阪急、京阪…開業100年「私鉄王国」復活へ(読売新聞)

 関西の私鉄が今春、相次いで開業100年を迎える。

 ターミナルに百貨店をつくり、沿線の住宅地なども開発して「私鉄王国」と言われた関西だが、近年は少子高齢化や景気低迷で利用者の減少に悩む。私鉄各社はかつての栄光を取り戻すため、新たな沿線開発や知名度向上を集客につなげようと躍起になっている。

 阪急電鉄の前身、箕面有馬電気軌道は1910年(明治43年)3月10日に開業。創業者の小林一三氏は「京阪神は鉄道省にやってもらわなくてもいい。大きなお世話だ」と考えた。住宅地を開発したほか、宝塚歌劇を創設、梅田駅に日本初のターミナル百貨店をつくるなど現在の私鉄経営のモデルを築いた。

 関西は私鉄発祥の地だ。大阪・難波と堺を蒸気機関車で結んだ阪堺鉄道(現在の南海電気鉄道)が、日本初の純民間資本の鉄道だった。1910年春には、現阪急に続き、兵庫電気軌道(山陽電気鉄道)、嵐山電車軌道(嵐電)、京阪電気鉄道が相次いで開業した。

 武知京三・近畿大名誉教授(日本経済史)は「首都圏の鉄道整備は国が主導したが、起業家精神が旺盛な関西は私鉄が競い合って鉄道網を整備し、まちづくりも担った」と指摘する。

 戦後も、日本初の自動改札機を阪急が67年に導入。全車両の冷房化や2階建て特急など、サービス面でも関西の私鉄が全国をリードしてきた。

 ところが、近年は少子高齢化や企業の首都圏への流出などで利用者が減る一方だ。関西の私鉄大手5社の利用者数は91年度の26億人がピークで、2008年度は19億1000万人に。全国の大手16社では08年度に95億4000万人と、4年連続で増加しているが、関西は下げ止まらない。

 関西の私鉄は利用増に懸命だ。阪急は100周年を機に、最大のターミナルである梅田周辺の再開発に懸ける。12年春の全面開業を目指し、阪急百貨店梅田本店やオフィスの入るビルを建て替え中で「梅田の魅力を高め、人や企業を集めたい」という。10日には1日乗り放題の記念乗車券(1000円)を発売した。

 京阪は中之島線を活用し、地道に鉄道利用を増やす考えだ。沿線にマンションやオフィスビルの開発計画もあり「中之島が活性化すれば新線効果が出る」(幹部)と期待する。

 13日には子供用の1日乗り放題券を100円で売り出し、7月からは駅に止めた車両に模型などを展示する「ミュージアムトレイン」も開設。京阪は「沿線の人に育ててもらったからこそ、今の鉄道がある。今後の100年もかわいがってもらえるよう知恵を絞りたい」(広報宣伝担当)という。(経済部 山本照明)

朝鮮学校どうなる?揺れる政府・与党…高校無償化(読売新聞)
低気圧、北海道の東へ=暴風、大雪に警戒を−気象庁(時事通信)
子ども手当、高校授業料無償化を批判 自民・谷垣総裁、みんなの党・渡辺代表(産経新聞)
盗難トラック、スーパーに突っ込む…ATM狙う?(読売新聞)
振り込めグループにも携帯貸す=本人確認せず、経営者ら再逮捕−警視庁(時事通信)

新たに男ら逮捕、首謀格か=4200万強盗容疑−警視庁(時事通信)

 東京都板橋区の路上で2008年12月、飲食店経営会社の男性従業員が現金約4200万円を奪われた事件で、警視庁捜査1課と高島平署は5日、強盗致傷容疑で、新たに同区東新町、職業不詳田中強容疑者(38)を再逮捕、埼玉県川口市並木元町、同由井憲一容疑者(40)を逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を否認しているという。
 同課によると、由井容疑者は事件当時、同社に幹部として勤務しており、同容疑者の情報を基に田中容疑者が計画したとみている。
 これまでに実行役などとして男4人が同致傷容疑で逮捕、起訴されている。男らの供述や押収した資料などから両容疑者が浮上したという。 

暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加−警察庁(時事通信)
<民主党>枝野氏が県連代表を辞任…政務三役との兼任解消(毎日新聞)
犬繁殖業者逮捕、予防接種せず大量飼育の疑い(読売新聞)
<原口総務相>ツイッターで津波情報発信(毎日新聞)
警報下のマラソン開催は妥当=石原都知事(時事通信)

会計書類の一部見つからず=北教組、処分の可能性も−規正法違反事件・札幌地検(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営と北海道教職員組合(北教組)をめぐる政治資金規正法違反事件で、札幌地検が行った家宅捜索で北教組の会計書類など関係資料のうち一部が見つかっていないことが3日、捜査関係者への取材で分かった。地検は、北教組が処分していた可能性もあるとみている。
 関係者によると、北教組は以前から、選挙の際に組合員の教職員に出したビラ配りに関する指令文書などについて、処分するよう呼び掛けることがあったという。
 規正法違反事件は、小林氏陣営の選挙対策委員長代行による公選法違反の捜査の過程で発覚した。地検は今年に入り、北教組委員長代理の長田秀樹容疑者(50)ら幹部に任意聴取を要請。陣営からは会計書類の任意提出を受けたほか、会計担当の木村美智留容疑者(46)から連日事情を聴いていた。 

【関連ニュース】
北教組幹部ら黙秘=会計担当は一部否認
民主・小林氏、北教組幹部ら逮捕で陳謝=小沢氏「進退は本人が決めるもの」
北教組委員長「少し時間を」=1週間後、現金400万円
教員の罰則強化検討を=政治的行為違反で
小林議員進退「本人が判断を」=鳩山首相

警報引き下げ、適切ではない=「3メートル津波」は否定−気象庁(時事通信)
行方不明 高等養護学校の女子生徒 先月28日から 長崎(毎日新聞)
<寺島しのぶさん>最優秀女優賞トロフィーにキス(毎日新聞)
船形山遭難 男女3人発見できず 宮城・山形県境(毎日新聞)
民主、参院選候補者決定 小沢氏の「複数擁立」戦略に不安も…(産経新聞)

地元業者が「欠けにくい」信楽焼の新製品開発(産経新聞)

 日本六古窯の一つで1200年以上の歴史を持つ信楽焼の地元、滋賀県甲賀市の市立4保育園の給食に、今春から初めて信楽焼の食器が使われることが決まった。地元業者が従来品の約2倍の強度を持つ食器の開発に成功。市教委は「幼少のころから伝統の陶器を使うことで、地場産業に愛着を持ち、食事マナーの向上にもつながれば」と期待している。

 給食に使われるのは、同市信楽町の食器卸販売会社「藤陶(ふじとう)」(藤田仁史社長)が開発した「Dura(ドューラ)」。

 同市立の学校や保育園などでは現在、プラスチック容器が給食に用いられている。

 信楽焼を地元の子供たちに給食で使ってもらおうという構想は長い間、何度となく議論されてきたが、「欠けやすさ」が障害となり実現に至らなかった。

 こうしたなか、藤田社長は約2年前から地元の窯元と共同で欠けにくい食器開発の研究を開始。その結果、原料の土にアルミナ(酸化アルミニウム)を配合し、時間をかけて焼き上げる製法によって強度を高めることに成功した。

 同社によると、Duraは国際基準の衝撃試験などで従来品の約1・5〜2倍の強度を記録。土の密度が増したことで吸水性が低くカビの発生も抑えられる特徴を持つ。

 市教委では2月、22の保育園のうち4園に茶碗(ちやわん)160個を導入することを決め、今後、他の学校などにも範囲を広げることも検討する。

 Duraは形や色などがオーダーメードで30個から注文でき、県内外の介護業者や病院などからの問い合わせも多く寄せられているという。

 藤田社長は「子供だけではなく、病院や福祉施設のお年寄りたちにも、安全で伝統的な陶食器を使って気持ちよくご飯を食べてもらいたい」と話している。

諫早湾干拓、与党3党加えて協議へ=農水相(時事通信)
シュワブ陸上案に反対=福島担当相(時事通信)
<津波>避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方(毎日新聞)
「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず−最高裁(時事通信)
<新横浜プリンスホテル>消費期限ごまかし、ケーキを販売(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。