So-net無料ブログ作成

名古屋市議会、市民税10%減税恒久化案否決(読売新聞)

 名古屋市議会の4月臨時会は21日、「市民税10%減税」を恒久化する条例改正案を反対多数で否決し、閉会した。

 河村たかし市長は「市民不在だ」と議会側を激しく批判。今後、支援団体の準備する議会解散(リコール)への関与を強める意向だ。

 河村市長は、減税恒久化のほか、議員報酬を年800万円に半減する議会改革、約1000万円の予算の使途を選挙で選ばれた地域委員が決める「地域委員会」拡充を、自らの改革理念を示す「主権在民3部作」と位置付けていた。しかし、2月定例会で10%減税を1年限定に修正した議会側は、「1か月も経過しない時期の再提案で、何ら情勢は変わっていない」とし、他の2案も併せて否決した。

 河村市長は、5月臨時会に三たび、減税の条例改正案などを提出する考えだ。

身は給食、皮は卒業証書に 篠崎5小でタケノコ掘り(産経新聞)
中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)
<雑記帳>周遊自転車で消費拡大 北海道千歳(毎日新聞)
ユニークな形が評判! 伝統の技術が生きる「変わり京座布団」(産経新聞)
<平野官房長官>仙谷氏を批判 衆参同日選発言(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。